ペガサス みどり宮浦教室

個別指導ひと筋30年。やる気を育てる! それが学習塾ペガサスです。

ご挨拶

 はじめまして。ペガサスみどり宮浦教室の塾長の平田です。
 当塾のホームページにお越し頂きありがとうございます。
ペガサスみどり宮浦教室は、「一人一人に対する個別指導」を特徴としております。学校の「みんなで一緒に授業を受ける」という形ではついていけず、苦手科目を抱えてしまう子どもたちが多くいる中、彼らをフォローするものが地域の中に必要ではないか、地域の子どもたちを地域で育てたい、という思いで始めた塾です。
 個別指導のメリットは、病気などで休んでも前回の続きから始まり、置いて行かれることがないこと。そして、わからない問題にぶつかっても必ずそこをクリアーし、演習も十分解けるようになってからでないと次には進まないことによる確かな学力の定着です。
 また、授業時間が学年別ではありませんので、授業をお休みされても可能な限り振替をお受けしております。そうすることで、病気や学校行事などで急に授業をお休みされても、学習の遅れはおこりません。
 当塾は「やる気を育てる」というキャッチフレーズですが、やる気は本当に大切です。「勉強がもっとわかるようになりたい」という思いがお子さんの中にあれば必ず伸びます。そうした思いをお持ちのお子さんに、ぜひおいでいただきたいと思っております。

ご挨拶

★ 個別指導で、やる気を育てます

まず、ひとりひとりの能力を的確に判定。学力向上設計書を作成し、子どもに合った綿密な学習プランや目標を設定します。目標を着実にクリアできるように、学習する単元をスモールステップに細分化。経過と共に少しずつレベルを上げていくことで、子どもは自分のペースで無理なく学習できます。それにより、確実な学力向上はもちろん、勉強に取り組む楽しみ方を発見し、積極的に学ぼうとするチカラが身についていきます。

★ パソコンを使った学習を中心に、楽しく成績アップを狙います

ペガサスオリジナル学習ソフトは約12万もの総出題数を誇ります(国内最大級)。しかも、しっかりと意味が理解できるよう、徹底した解説はもちろん、動画や音声、画像なども多数収録され、子どもたちからも、「解りやすい」「楽しい」「じっくり取り組める」と大変好評です。
これにより、子どもたちは二人の講師から随時指導を受けている感覚で勉強しています。 人間である先生と、子どものペースに合わせて学習を促す優れた学習ソフト(先生)の併用により、驚くほど理解を深めながら多くの問題を解く子どもたち。壁にぶつかっても、何度もトライし必ず克服して いくのです。

★ ノート学習も、徹底して行います!

パソコンで問題を解いたり、解説を読んだりするだけでは十分な学力の定着はおこなえません。ペガサスでは書く「ノート学習」を徹底して行い、子どもにしっかり汗をかかせます。「ペンだこのできる塾」がペガサスの合言葉です。

やる気の無限ループ
パソコン学習

学年別ポイント

新中学1年生のお子さんをお持ちの方へ

広島県の高校入試は中学3年間の通知表がすべて等しく評価されます。
したがって1年生の1学期の成績も3年生の3学期の成績も同じ価値を持っています。
3年間同じように良い成績が取れればいうことはありませんが、難しい3年生の学習ですべてのお子さんが高得点をとることは難しいといわざるを得ません。やさしい内容の1年生のうちに良い成績をとってスタートダッシュををきることができれば、入試の際にはとても有利になるのです。

ペガサスの学習の基本は予習型です。
学校での授業を「わからない」まますごしてしまうと、本来学習時間となるべきその時間はすべて無駄になってしまいます。
ペガサスでは授業の基本を予習型で行うことで学校の授業がわからないということをなくすだけでなく、学校の授業が学力定着のための復習の時間になると考えています。
また、学校での成績評価はテストの点だけで行われるわけではありません。授業への参加度も評価に大きくかかわります。「わかっている」ということで積極的に授業に参加できれば、更なる成績アップにつながります。

中学生からの通塾をお考えの方はお早めに。
当塾では中学1年の2学期ぐらいから少しずつわからなくなっていたお子さんが、3学期の途中から通塾を始められるというケースがよくあります。その場合は当然復習型で学習を始めるのですが、そこから予習型への移行が新年度までにできるお子さんはどちらかというとまれで、夏休みまで復習型というお子さんが多くおられます。
予習型が復習型より優れていること明らかですが、いったんわからなくなってからでは学習の穴を埋めるために復習型からはじめざるを得ません。先ほどのケースでいえば中学2年生の2学期まで、おおよそ中学生活の半分で理想の学習が出来ないことになります。
中学生になったら通塾させたいとお考えの方は、小学校の学習に不安のない場合でも小学校6年生の3月から、小学校の学習に不安のある場合は少しでも早い通塾をお薦めします。

今なら、小学校6年生までの入塾で「入塾金半額キャンペーン」2名以上での同時入塾で「図書カードプレゼント」などお得なキャンペーンを実施中です。是非、ご利用ください。

新中学2・3年生のお子さんをお持ちの方へ

ペガサスは一人ひとりがそれぞれの習得ペースに合わせたカリキュラムで学ぶ完全個別指導塾です。
小・中学校の統合教材ですので、中学校の学習のつまづきの原因(学習の穴)が小学校の学習にあれば、戻ってやり直し習得させます。「わかる」まで繰り返し学ぶことで、「わかる」→「やる気になる」を育てます。

新小学6年生のお子さんをお持ちの方へ

今のまま中学生になって大丈夫ですか?
誰もが必ず小学校から中学校へ進学します。
けれど、これまでの進級とはわけがちがいます。
中学校ではテストや提出課題でシビアに評価されます。
そして、その評価が、その後の進路の選択肢に大きく影響を与えます。
・小学校の学習が身についていない。
・自立学習の習慣がない。

これらが原因で出遅れる子どものなんと多いことでしょう。
けれど、中学に入ってから気づいても追いつくのは容易ではありません。
小学生のうちに取り戻しておきましょう。

中学校から始まる英語、「1学期の成績は良かったのに2学期に入ったらわからなくなって…」という話を聞きませんか?

 新しく始まる英語は最初はやさしいですが、アルファベットを習ったと思ったら、単語、文法、発音と全てが新しいことばかり。苦手意識で取り組まないでいると、あっという間においていかれます。
 ペガサスではご希望の方に、中学校につながる小学校英語を 
6年生からスタートします。

新小学2・3年生のお子さんをお持ちの方へ

「算数がわかっていないのでは。」そんなふうに思われたことはありませんか?
 算数は積み重ねの教科です。ですから、わからないまま授業を受け続けてもわかるようにはなりません。そればかりか、わからない授業に出続けることで算数そのものが嫌いになってしまいます。
それを回避するには、授業がわかる力をつけるしかありません。
 ペガサスでは一人ひとりに合わせた個別の学習プログラムを作成し学習を行いますので、お子さんのわからなくなったところから力を付けてまいります。

新学年生のお子さんをお持ちの方へ

学校から「自主勉が大切!」と言われても、「何をさせればいいの?」 と悩んでおられませんか?
 ペガサスではパソコンを使った学習を中心に楽しく自主学習の 習慣をつけられます。

無料体験はこちら